虎子食堂

CONCEPT

虎子食堂の考え

有機やオーガニック、環境問題が気になる昨今、こだわり出したり気にしだすと結構大変。 オーガニックレストランに行こう!と、気合い入れて行くのも良いけれど、ふらり立ち寄るいつものお店でいつものように食事していたら勝手にオーガニックな料理食べていた。 くらいの気持ちで気負いせずに食べれる環境があったら楽だし最高だよな。と思い、虎子食堂では有機にこだわった食材を提供するようになりました。 なので皆様は特に気にせず”気づいたらオーガニックだった”くらいの感じでいつも通りお食事して貰えたら嬉しいです。

虎子食堂の料理に使用している野菜やハーブは、有機JAS認証の有機野菜を基本としています。 生でも安心して食べていただける物を提供する事を心がけています。
野菜やハーブは自然の物ですので、天候により仕入れが難しくなってしまった場合は、 自然農法や減農薬野菜等で代用することもございます。

虎子食堂の料理に使用している食材は、野菜やハーブ等の生鮮食品以外 (チップスから砂糖やオリーブオイル等 細かい調味料に至るまで)も、 可能な限り有機JAS認証を得た物を提供する事を心がけています。

チキンに使用するスパイスも全て有機JAS認証のオーガニックスパイスにこだわって、 チキンに合うブレンドで仕上げた 虎子食堂オリジナルのスパイスミックスを使用しております。
こちらのオリジナルミックススパイスについては 店頭やネットでの販売も 行っておりますので是非お試しください。

●ランチ

飼料にこだわった“みちのく清流鶏”を使用。 シェアして食べることの少ないランチ用に一般市場ではなかなか取り扱いのない 1kgサイズのひな鳥を使用しています。
指定の飼料工場より、飼料にハーブ(ローズマリー・タイム等)を添加した 特別な飼料を直接生産農場に供給している資料に拘った銘柄です。

●ディナー

自然あふれる筑波山の麓で育った拘りの“つくば鶏”を使用。
こだわり
・飼育日齢約50日
・抗生物質、抗菌剤は一切入っていない飼料
・全飼育期間無薬飼料の主原料を使用